1. トップページ
  2. 分類でさがす
  3. 暮らし・手続き
  4. 移住・定住
  5. 各種補助金・助成金(定住)
  6. 令和2年度中山町豪雨災害被災住宅補修支援事業補助金申請の受付について

ここから本文です。

掲載日:2020年9月15日更新

令和2年度中山町豪雨災害被災住宅補修支援事業補助金申請の受付について

令和2年度中山町豪雨災害被災住宅補修支援事業補助金

令和2年7月に発生した豪雨による被災者の居住の安定と住宅の安全確保を図るため、町内の住宅で豪雨被害に起因する被害を補修する工事を行うものに対して補助金を交付し、申請を9月15日から受付いたします。

 

補助対象者

 次の各号のいずれにも該当する方

 ⑴ 本町に住所を有する方

 ⑵ 自己が居住する住宅の補修工事を行う方

  (借家等であって借家人が補修工事を行う場合は、借家人も対象とする)

 ⑶ 豪雨災害による『り災証明書』を取得した方

 ⑷ 令和3年2月末日までに補修工事を完了し、令和3年3月10日までに完了報告書を提出できる方

 

補助対象工事

 次の各号に掲げるすべてを満たすものとする

 ⑴ 令和2年7月29日以降(被災した日以降)に着手した補修工事

  (交付申請書の提出時点ですでに完了している補修工事を含む

 ⑵ 豪雨災害に起因する住宅の被災部分に対して行う補修工事

  (泥の掻き出しや床下の消毒は補修工事と一体的に行う場合に限り補助対象とする)

 

補助内容

 補助金の額は、補助対象工事を行う住宅1戸につき、補修工事に要する費用に30%を乗じた額または30万円のいずれか低い額に、この金額の2分の1を加算した額とする(上限45万円(うち、県補助金額上限は15万円))

 

その他の条件

 ⑴ 工事業者によらず自らが行う補修等については補助対象外とする。

 ⑵ 補修工事の写真(着工前、工事中及び工事完了後)が必要となります。
   すでに補修工事が完了し、事後申請を検討される場合は工事を担当された
   工事業者等とご相談のうえご準備ください。

 ⑶ 小屋や物置など住宅に該当しない建物は補助対象外とする。

 ⑷ 設備機器の補修については、電気配線や配管などの設備工事を伴う場合に限り補助対象とする。
  (単なる家電製品の買い替えは対象外)

 申請手続きや申請様式はこのページから閲覧、取得できます。

このページに関するお問い合わせ先

ページ上部へ