1. トップページ
  2. 分類でさがす
  3. 町の行政
  4. 公表資料
  5. 公表資料
  6. やまがた緑環境税活用事業の取り組みについて

ここから本文です。

掲載日:2022年1月18日更新

やまがた緑環境税活用事業の取り組みについて

やまがた緑環境税活用事業についてお知らせします。

 やまがた緑環境税は、県内に住む個人、県内に事務所等を有する法人を対象に、県民税の均等割に上乗せして課税されている税です。県ではその財源を活用し、森林整備や地域産材の活用、子どもたちの森林環境学習といった取り組みを支援しています。
 中山町では、このやまがた緑環境税を活用し、以下の事業に取り組んでいます。

【高取山ハイキングコース刈払い】

 中山町青少年育成町民会議の活動として、高取山ハイキングコースの草刈り及び危険木の処理を行っていただきました。刈払機のチップソーや燃料代はやまがた緑環境税を活用しています。
高取山ハイキングコース刈払い

【ヒメサユリの球根植栽】

 豊田小学校の3、4年生が緑の少年団を結成し、中山町ロータリークラブとともに豊田小学校の山にヒメサユリの球根を植栽しました。ヒメサユリの球根やヒメサユリをイノシシから守るための電気柵などはやまがた緑環境税を活用しています。
ヒメサユリの球根植栽⑴
ヒメサユリの球根植栽⑵

【中山町子ども教室「蔵王トレッキング」】

 中山町教育委員会事業の中山町子ども教室で蔵王トレッキングを行いました。講師謝礼や大型バスの借り上げ料はやまがた緑環境税を活用しています。
中山町子ども教室「蔵王トレッキング」⑴
中山町子ども教室「蔵王トレッキング」⑵

【高取山ハイキングコースの松くい虫防除及び支障木撤去】

 高取山ハイキングコースの松枯れ被害防止のための薬剤注入や雪による倒木を撤去しています。その業務委託料はやまがた緑環境税を活用しています。

このページに関するお問い合わせ先

ページ上部へ