1. トップページ
  2. 組織で探す
  3. 健康福祉課
  4. 風しん患者が増加しています

ここから本文です。

掲載日:2018年11月19日更新

風しん患者が増加しています

風しんの予防に努めましょう

全国的に風しんの発生が継続しており、県内でも発生が確認されています。

風しんを予防するために、次のことに心がけましょう。

○ 風しんはワクチンで予防可能な感染症です。
○ 妊娠初期(20 週まで)に感染すると、赤ちゃんが心臓病や難聴になるおそれがあります。妊婦の方は、なるべく人混みに出かけることを避けましょう。
また、妊婦の周りにいる方(パートナー、同居家族等)は抗体検査及びワクチン接種の実施についてご検討ください。
○ 外出後は手洗いをしっかり行いましょう。
○ 症状から「風しん」が疑われる場合は、必ず事前に医療機関に連絡の上、すみやかに受診してください。


町では、要件を満たす方に対して風しん抗体価検査・予防接種費用の助成を実施しています。助成を受けるためには、事前に町への申請が必要です。詳しくは下記へお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせ先

ページ上部へ