1. トップページ
  2. 分類でさがす
  3. 暮らし・手続き
  4. ライフイベント
  5. 健康・医療
  6. がんになってもこれまでどおり社会生活を送るために      医療用ウィッグ購入費用を助成します

ここから本文です。

掲載日:2018年8月21日更新

がんになってもこれまでどおり社会生活を送るために      医療用ウィッグ購入費用を助成します

中山町では、治療や就労・社会参加を応援し、療養生活の質がよりよいものとなるよう

ウィッグ(かつら)の購入費用の一部を助成します。

 

対象

(1)~(6)のすべてに該当する方

 

(1)ウィッグ購入日において中山町に住民票を有している方

(2)がんと診断され、その治療を行っている方

(3)がんの治療による脱毛のため、就労や社会参加等に支障がある

 又は支障が出るおそれがあり、ウィッグが必要となっている方

(4)平成29年4月1日以降にウィッグを購入した方

(5)他の法令等に基づく助成等を受けていない方

(6)平成29年度以前にウィッグ購入費助成を受けていない方

助成額

2万円またはウィッグ本体の購入経費(付属品やケア用品は除く)

の2分の1の額のいずれか低い額

助成回数助成対象者1人につきウィッグ1個、1回限り
申請方法

下記必要書類を持参のうえ、健康福祉課(保健福祉センター)へお越しください。

(1)脱毛の副作用がある抗がん剤治療を受けていることを証明する書類
 (お薬手帳、診療明細書、治療方針計画書等)

(2)ウィッグを購入したことを証明する領収書原本

(3)印かん

(4)本人を確認する書類(運転免許証、健康保険証等)

※代理申請等を希望する場合は、健康づくりグループへご連絡ください。

申請期間

平成31年3月29日(金曜日)まで

 

 

このページに関するお問い合わせ先

ページ上部へ