1. トップページ
  2. 分類でさがす
  3. 健康・福祉
  4. 医療・感染症
  5. お知らせ
  6. 新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの同時流行に備えて

ここから本文です。

掲載日:2022年12月1日更新

新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの同時流行に備えて

厚生労働省では、新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの同時流行に備え、関係機関と調整の上、周知用リーフレット [PDFファイル/575KB]をまとめました。

感染が拡大する前に、ワクチン(コロナ・インフル)接種・新型コロナ抗原定性検査キット・解熱鎮痛薬の準備について、ご検討ください。

感染拡大時の発熱など体調不良時の対応について

1.重症化リスクの高い方(高齢者・基礎疾患を有する方・妊婦など)、小学生以下の子どもと保護者の方

 新型コロナワクチン、インフルエンザワクチンについて、感染が拡大する前の接種をご検討ください。
 のどの痛みや発熱などの症状が出たら、厚生労働省リーフレット1 [PDFファイル/458KB]を参考に受診や相談をお願いします。

2.新型コロナウイルスの重症化リスクの低い方へ

 流行時は、発熱外来の予約が取りづらくなります。重症化リスクの高い方を守るため、陽性者健康フォローアップセンターをご活用ください。
 詳しくは厚生労働省リーフレット2 [PDFファイル/521KB]か、山形県ホームページ(陽性者健康フォローアップセンターのページ)<外部リンク>をご確認ください。

このページに関するお問い合わせ先

ページ上部へ