1. トップページ
  2. 組織で探す
  3. 住民税務課
  4. 「うそ電話詐欺(還付金詐欺)」にご注意を!

ここから本文です。

掲載日:2018年8月1日更新

「うそ電話詐欺(還付金詐欺)」にご注意を!

~ATMを操作しても還付金はもらえません !! ~

6月下旬から度々、中山町内や山形県内で役場職員等を名乗った「うそ電話詐欺(還付金詐欺)」の不審電話が相次いで発生し、町内でも被害に遭われた方が出ています。忘れた頃にまたかかってくる可能性がありますので、手口を確認して自衛しましょう。

【還付金詐欺の手口の特徴】

(1)役場などの公的機関の職員や金融機関の職員になりすます(例:役場の○○課、○銀本店の担当者)

(2)「手続きの期間が過ぎている」などすぐに(例:今日中、明日までに)手続きをしなければならないかのように信じ込ませ、人目につきにくいATMへ誘導する(例:○○スーパーのATM)

(3)ATMでは自分の口座からの振り込みではなく、自分の口座への振り込み手続きをしているかのように錯覚させる(例:振込金額を「暗証番号」「整理番号」「受付番号」と思い込ませる)

(4)振り込まれた金銭はすぐに引き出され、一度、振り込みの手続きをすると複数回振り込みをさせようとする(例:エラーが出たのでもう一度手続きを、配偶者の手続きもある)

【アドバイス】

◆電話で「お金が返ってくるのでATMに行くように」と言われたら、それは還付金詐欺です。そのまま電話を切るようにしましょう。

◆還付金などに心当たりがある場合でも、すぐにATMに向かったり、指示された電話番号に電話をかけたりせず、役場の担当部署に電話をかけて確認しましょう。

◆「お金が返ってくる」など還付金詐欺に関する電話があった場合は、すぐに警察(☎627-0110)に電話するなど、周囲に相談しましょう。

 

※ご相談、お問い合わせ先 

 中山町消費生活相談窓口(住民税務課 住民G内)☎662-2593

ページ上部へ