1. トップページ
  2. 分類でさがす
  3. 暮らし・手続き
  4. 相談
  5. 暮らしの相談
  6. 【消費生活の窓口から】除雪機使用時は周りの安全を確認しましょう!

ここから本文です。

掲載日:2022年1月15日更新

【消費生活の窓口から】除雪機使用時は周りの安全を確認しましょう!

 歩行型ロータリ除雪機(以下「除雪機」という)による事故が寄せられています。死亡事故も起きていますので、注意が必要です。
〈事例1〉除雪機を使用中、近くにいた人が除雪機に巻き込まれ、死亡した。(被害者:80歳代)
〈事例2〉除雪機を使用中、除雪機の下敷きになった状態で発見され、死亡した。(被害者:80歳代)
〈事例3〉除雪機を使用中、除雪機と車庫内の壁に挟まれ、死亡した。(被害者:70歳代)

【アドバイス】
◆使用前に取扱説明書をよく読み、正しく使いましょう。

◆安全装置が作動するか必ず確認し、正しく作動しない状態では絶対に使用してはいけません。

◆使用する際は、周りに誰もいないことを確認し、絶対に人を近付けないようにしましょう。
  雪をかき崩すオーガは、小型の除雪機でも非常に強い力があるため、オーガに巻き込まれると重篤な
 けがを負ったり、死亡に至ったりする場合もあります。

◆雪詰まりを取り除くときは、必ずエンジンを止めて雪かき棒を使いましょう。
  投雪口の奥には雪を飛ばすためのブロアが高速で回転しているため、誤ってこの部分に手が触れると、
 指を切断することもあります。

◆除雪機の使用中、特に後進時は足元や周りの障害物に注意し、無理のない速度で使用しましょう。
  除雪機は走行する力が強く、重量があるために、特に中型以上では後進時に使用者が転倒してひかれ
 たり、障害物に挟まれたりして死亡する事例も見られましたので、注意しましょう。

※詳しくは、国民生活センターホームページの以下のものをご覧ください。
 ・除雪機使用時は周りの安全を確認!(PDF)<外部リンク>
 ・歩行型ロータリ除雪機の使い方に注意(再注意喚起)-今冬も死亡事故が発生!使い方の再確認を-(PDF)<外部リンク>

 

※ご相談・お問い合わせ先 
 中山町消費生活相談窓口(住民税務課 住民G内)☎662-2593

ページ上部へ