1. トップページ
  2. 組織で探す
  3. 住民税務課
  4. 令和4年度(令和3年分所得)申告相談について

ここから本文です。

掲載日:2022年1月15日更新

令和4年度(令和3年分所得)申告相談について

町民税・県民税の申告相談を、下記のとおり開催します。確認のうえ、期限内の申告をお願いいたします。

〇期間
令和4年2月1日~3月15日(土、日、祝日を除く)
 ※対象地区は別添ファイルの通り

〇受付時間
 午前9時から午前11時30分まで
 午後1時から午後4時まで

〇会場
 中山町役場 101、102会議室

〇申告書の提出が必要な方
 令和4年1月1日現在、中山町に住所がある方、居住している方のうち、以下に該当する方
 (1) 営業、保険外交員、農業などの事業による収入や、地代、家賃、非上場株式の配当などの収入があった方
 (2) 給与・公的年金収入の他に各種の収入(営業、農業、不動産、配当等)があった方や、2か所以上の支払いを受けている方
 (3) 給与・公的年金収入のみで、各種控除を受けようとする方
 (4) 給与・公的年金収入のみで、支払者から支払報告書が役場に提出されていない方
 (5) 日払いによる収入で所得税の源泉徴収がなされていない方
 (6) 令和3年中の途中で退職し、再就職していない方
 ※ 令和3年中に収入が全く無く、扶養親族にもなっていない方は、国民健康保険税等の決定資料または児童手当の基礎資料として「簡易申告書」の提出をお願いします。また、障害年金や遺族年金など非課税所得に該当する収入のみの方も「簡易申告書」の提出をお願いします。

〇申告書の提出が不要な方
 (1) 税務署に「令和3年分所得税確定申告書」を提出する方
 (2) 給与・公的年金収入のみで、支払者から「支払報告書」が役場に提出されている方
 (3) 公的年金収入のみで、その支払額が下記金額以下の方
  ・昭和32年1月1日以前生まれ(65歳以上)の方 148万円以下
  ・昭和32年1月2日以後生まれ(65歳未満)の方  98万円以下

〇申告に必要なもの
 ・マイナンバーカード
     または
  マイナンバー通知カード及び運転免許証などの身元確認ができるもの
 ・通帳など申告者の金融機関口座がわかるもの
 ・給与や年金の源泉徴収票
 ・農業や営業、不動産の場合は収支内訳書
 ・その他金額等が確認できる証明書   など

このページに関するお問い合わせ先

ページ上部へ