1. トップページ
  2. 分類でさがす
  3. 暮らし・手続き
  4. 相談
  5. 暮らしの相談
  6. 【消費生活の窓口から】高齢者の窒息事故にご注意を!

ここから本文です。

掲載日:2021年1月1日更新

【消費生活の窓口から】高齢者の窒息事故にご注意を!

~お正月の餅による窒息に気をつけましょう!~

 「誤嚥等の不慮の窒息」による事故は、高齢者の「不慮の事故」の中で最も死亡者数が多く、このうち約半数を「気道閉塞を生じた食品の誤嚥」が占めています。特にお正月(年始)は餅による窒息事故が多発するため、注意が必要です。加齢と共にかむ力や飲み込む力が弱くなり、食品による窒息事故のリスクは高まります。高齢者の方本人だけでなく、家族の方など周りの方も一緒に注意し、事故を防止することが大切です。

【アドバイス】
◆餅は調理の段階で、食べやすい大きさに小さく切っておきましょう。

◆餅を食べる前に、先にお茶や汁物を飲んで喉を潤しておきましょう。

◆餅はよくかんで、唾液とよく混ぜ合わせてからから飲み込みましょう。

万が一、窒息事故が起きてしまった場合は、救急へ通報(119番)を行い、
 速やかに異物除去の応急手当を行いましょう。

※詳しくは、消費者庁ホームページ「 御注意ください、高齢者の窒息事故!-お正月の餅の窒息に注意-(PDF)<外部リンク> 」、
 「 みんなで防ごう高齢者の事故!-冬はお餅の窒息事故、入浴中の溺水事故が起きやすい季節です-(PDF)<外部リンク> 」を
 ご覧ください。

 

※ご相談・お問い合わせ先
 中山町消費生活相談窓口(住民税務課 住民G内)☎662-2593

ページ上部へ