ここから本文です。

掲載日:2018年4月2日更新

軽自動車税

軽自動車税

軽自動車税とは

軽自動車等が財産であること、また軽自動車の使用が道路を傷める原因の一つとなっていることから、その維持補修に要する経費の一部を負担する税金です。

納税義務者

毎年4月1日現在、町内に主たる定置場(使用の本拠)のある原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車及び二輪の小型自動車を所有または使用している方。

軽自動車税額

次の表の車種区分により、税額が決まっています。

◎原動機付自転車・小型特殊自動車・二輪の軽自動車・二輪の小型自動車等の税率

車種 排気量 定格出力税率(年税率)
原動機付  自転車50cc以下0.6kw以下2,000円 
50cc超 90cc以下0.6kw超 0.8kw以下2,000円 
90cc超 125cc以下0.8kw超 1kw以下2,400円 
20cc超 50cc以下
(ミニカー)
0.25kw超0.6kw以下
(ミニカー)
 3,700円
小型特殊自動車農耕作業用(乗用トラクタ-、コンバイン等) 2,400円 
 その他(フォークリフト等) 5,900円
軽二輪  125cc超 250cc以下 3,600円
 二輪小型自動車 250cc超6,000円 
 雪上車 3,600円 
 被けん引車3,600円

◎三輪以上の軽自動車の税率

車種   税率(年税率)  
初度検査年月が
平成27年3月31日
までの車両
初度検査年月が
平成27年4月1日
以降の車両
 
 初度検査年月から
13年経過した車両
 
 旧税率 新税率重課税率 
軽四輪以上
(総排気量が660cc以下)
貨物用営業用3,000円3,800円4,500円 
自家用4,000円5,000円 6,000円
乗用営業用5,500円6,900円8,200円 
自家用7,200円10,800円12,900円 
軽三輪
(総排気量が50cc超 660cc以下)
3,100円3,900円 4,600円

※「初度検査年月」は、お手持ちの車検証でご確認ください。
 

軽自動車税のグリーン化特例(軽課)

  排出ガス性能と燃費性能の優れた軽自動車は軽自動車税が軽減されます。
  ※軽減は、初めて車両番号の指定を受けた年度の翌年度限りです。
  ※手続きは不要です。

  対象

平成29年4月1日から平成30年3月31日に初めて車両番号の指定を受けた軽自動車で、以下の(ア)から(ウ)にあてはまるもの。

 

 グリーン化特例(軽課)の適用となる基準

(ア)概ね75%軽減電気軽自動車

天然ガス軽自動車
(平成21年排出ガス基準10%低減または平成30年排出ガス規制適合のもの)

(イ)概ね50%軽減

平成17年排出ガス基準低減達成(★★★★)のもの
または
平成30年排出ガス基準50%低減達成のもの

【乗用】
平成32年度燃費基準+30%達成車

【貨物用】
平成27年度燃費基準+35%達成車

(ウ)概ね25%軽減平成17年排出ガス基準低減達成(★★★★)のもの
または
平成30年排出ガス基準50%低減達成のもの

【乗用】
平成32年度燃費基準+10%達成車

【貨物用】
平成27年度燃費基準+15%達成車

※(イ)と(ウ)は、揮発油を内燃機関の燃料とする軽自動車に限る。

 

各種手続きについて

 住所変更に伴い、新たに中山町内に定置場を定めた場合、定置場が中山町内でなくなった場合または車両を譲渡若しくは廃車した場合は、新規登録、既登録事項の変更または廃車の手続きが必要になります。
 手続きが済んでいない方は、次の機関でお早めに手続きを行ってください。(手続きに必要な関係書類については、各機関へお問い合わせください。)
 なお、車両を譲渡や廃車したとしても、手続きをされないと、いつまでも軽自動車税が課税されますのでご注意ください。

車種 取扱い窓口お問い合わせ先
原動機付自転車(125cc以下)
小型特殊自動車
中山町役場住民税務課住所:中山町大字長崎120番地
Tel:023-662-2112
軽二輪
(125cc超~250cc以下)
山形県軽自動車協会住所:山形市立谷川三丁目3553-2
Tel:023-686-3600
県外転出の場合は、転出先の軽自動車協会
軽自動車
(三輪、四輪、被けい引車)
軽自動車検査協会山形事務所住所:山形市立谷川三丁目3553
Tel:050-3816-1835
県外転出の場合は、転出先の軽自動車検査協会
 二輪の小型自動車
(251cc超)
 東北運輸局山形運輸支局住所:山形市大字漆山行段1422-1
Tel:023-686-4711
県外転出の場合は、転出先の運輸(支)局 

軽自動車税の減免手続きについて

軽自動車税 Q&A

Q すでに手元に車両がないのに納税通知書が届きました。

A 車両を業者に渡した、友人に譲ったなど、車両が手元になくても、毎年4月1日現在で廃車及び名義変更等の手続きが完了していない場合には、継続して課税されます。
※廃車及び名義変更等の手続きを依頼した場合には、依頼人に手続き完了の確認を必ず行ってください。

Q 中山町に住んでいないのに、納税通知書が届きました。

A 軽自動車税は4月1日現在、主たる定置場登録のある市町村で1年分の税金が課税されます。住民票を新所在地に移しても、車両の住所変更手続きがなければ引き続き当町にて課税されます。

Q 4月5日に車両を廃車したが、納税通知書が届きました。

A 軽自動車税は4月1日現在、主たる定置場登録のある市町村で1年分の税金が課税されます。自動車税と違い、月割り課税を行っていないため、年の途中で廃車や売却しても税金は戻ってきません。

ページ上部へ