1. トップページ
  2. 分類でさがす
  3. 暮らし・手続き
  4. 移住・定住
  5. 各種補助金・助成金(定住)
  6. (追加募集)【Uターンをお考えの社会人向け】奨学金の返還を支援します  

ここから本文です。

掲載日:2021年9月22日更新

(追加募集)【Uターンをお考えの社会人向け】奨学金の返還を支援します  

やまがた就職促進奨学金返還支援事業

 将来の担い手となる若者の県内回帰・定着を促進するため、日本学生支援機構の奨学金の貸与を受け、一旦県外で就業した若者が、県内にUターンし就業・定住した場合に、一定の要件を満たす方に対して、山形県と中山町が連携して奨学金の返還を支援します。

令和3年度事業 募集要項

 募集対象者、居住及び就業等の要件、支援内容、応募方法等については、必ず募集要項をご覧ください。

【Uターン促進枠】 (追加募集)

   ・令和3年度 募集要項【Uターン促進枠】(追加募集) [PDFファイル/513KB]

   ・令和3年度 様式【Uターン促進枠】(追加募集) [Wordファイル/53KB]

   令和3年度 申請書記載例【Uターン促進枠】(追加募集) [Wordファイル/33KB]
 

※募集要項や様式は申請書提出先でも配付しています。

以下に掲載する内容は概要です。応募にあたっては必ず募集要項で詳細を確認してください。

令和3年度事業 募集対象者 

【Uターン促進枠】(追加募集)

 県内に居住して県内高等学校等を卒業した者、もしくは、県内に所在する大学等を卒業した者で、日本学生支援機構第一種、第二種奨学金の貸与を受け、返済残額がある者。

 令和3年度末において35歳以下であり、大学等卒業後、県外において就業の実績があること。

 申請時点で県外に居住しており、かつ県内で就業していない者。

 ※要件をすべて満たす者が対象となります。

 

令和3年度事業 返還支援の方法

【Uターン促進枠】(追加募集)

 助成候補者の認定を受けた者が県内に居住・就業後、一定の住所要件、就業要件等を満たした場合、候補者が改めて申請することで、募集要項に記載の返還支援額を、県が本人に代わって日本学生支援機構に支払います。
 なお、返還支援額や就業後に必要な手続き、要件等の詳細については、募集要項をご覧ください。

募集期間

 令和3年9月22日(水曜日) から 令和3年10月29日(金曜日) 午後5時(必着)

応募先・お問い合わせ先

中山町 総合政策課 まちづくり推進グループ 電話662-4271

〒990-0492 山形県東村山郡中山町大字長崎120番地
 

その他

  ・令和3年度 山形県募集チラシ【Uターン促進枠】(追加募集) [PDFファイル/1.09MB]

 

このページに関するお問い合わせ先

ページ上部へ