1. トップページ
  2. 組織で探す
  3. 政策推進課
  4. 柏倉家住宅保存・利活用基本計画(案)に対するパブリック・コメント(意見公募)の結果

ここから本文です。

掲載日:2018年6月14日更新

柏倉家住宅保存・利活用基本計画(案)に対するパブリック・コメント(意見公募)の結果

柏倉家住宅保存・利活用基本計画(案)に対するパブリック・コメント(意見公募)の結果

 「柏倉家住宅保存・利活用基本計画(案)」に対するパブリック・コメント(意見公募)の結果は次のとおりです。

 御意見をお寄せいただき、ありがとうございました。

1.意見公募期間

平成30年4月16日(月曜日)~5月15日(火曜日)

2.意見数(意見提出人数)

4件(1人)

3.計画案

柏倉家住宅保存・利活用基本計画(案)

4.意見要旨及び意見に対する町の考え方

 

No.

意 見 要 旨

意見に対する町の考え方

柏倉家住宅の保存・利活用の基本は、人材の確保と育成が一番の基本と考えられる。観光振興や地域活性化には柏倉家住宅は目玉かと思うので、行政の体制として、(柏倉家住宅に)現在かかわっている役場の課の職員や関心を持っている職員が人事異動等で他の課に異動しても、時には課の枠を超えて必要な時には集まって活動できるグループ体制を作っておくことも一案であろう。

柏倉家住宅の保存・利活用に携わる人材の確保と育成に努めるとともに、イベント開催時などには所属の枠を超えたグループ体制も検討します。

(現状では)日常保存に必要な面での管理者がハッキリしていないようなので、P15「保存の基本方針」の中で「建造物の管理方法」として「良好な保存環境を保つため、日常的な清掃、日照、通風、防腐、風雪水害、毀損防止、盗難防止、防火等の管理を適切に行う」とあるような日常の仕事を行う人を採用する必要がある。

管理は教育課が担当し、平成30年度から柏倉家住宅の管理に関する日常の仕事を主な任務とする臨時職員を雇用し、適切な管理に努めています。

P20に「保存・利活用事業の流れ」があるが、各事業の計画について、長期、中期、短期に分けて具体的な流れを示してもらいたい。

P20にあるように、今後「施設整備及び維持管理等に係る事業計画」の策定を予定しているので、その中でより具体的に事業の流れを示します。

特に興味を引く仕事(骨董品の整理)や長期間を要する仕事(九左衛門家の主屋の葺き替え)等は、1.とりかかる時、2.中間の進み具合、3.完成時 の公開を行う事により多くの人々の関心を持続できるものと思う。

作業(仕事)内容に応じて、できるだけ公開することを検討します。

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

ページ上部へ