1. トップページ
  2. 組織で探す
  3. 総合政策課
  4. 中山町地域おこし協力隊情報

ここから本文です。

掲載日:2020年3月18日更新

中山町地域おこし協力隊情報

中山町地域おこし協力隊

地域おこし協力隊とは

概ね、1年以上3年以下の期間、都市部に住んでいる方が地方で地域おこし活動に従事しながら、その地域への定住・定着を図る制度です。

◆文化財関係

 中山町では、平成29年4月に当時県指定文化財であった「旧柏倉家住宅」及び町指定文化財の「旧柏倉惣右衛門家住宅」(以下、「柏倉家住宅」と言う。)の土地・建物を譲り受けました。

旧柏倉家住宅の国指定重要文化財(建造物)指定や柏倉家住宅を構成文化財に含む「山寺が支えた紅花文化」の日本遺産認定などを受け、柏倉家住宅や周辺地域は歴史文化資源としても、観光資源としても注目が集まっています。

現在活動中の隊員は、これら町の資源を地域の活性化に活用しながら未来に継承していく取組を行っています。

旧柏倉家住宅正面     旧柏倉家住宅主屋

隊員紹介

◯左治木 悠子 隊員(平成30年3月~)

東北芸術工科大学文化財保存修復学科を卒業。着任前は、博物館の展示ケースや収蔵庫の設計施工などに携わる。現在は、学芸員として建物や物品の保存・管理を主導し、文化財の調査事業にも取り組んでいる。

 

◯前田 真莉子 隊員(平成30年3月~)

武蔵野美術大学基礎デザイン学科を卒業。着任前はグラフィックデザイナーとして活動する。現在は、柏倉家両住宅の管理業務のほか、町内外からの依頼を受けイベントポスターなどのデザイン制作を手掛けている。

 

New○伊藤 一之 隊員(令和2年2月~)

山形県内の高校を卒業後、一般企業に就職。3年前、地域振興に携わりたいと思い立ち、那須町で地域おこし協力隊とともに地域振興活動を行ってきた。

 

活動内容

 現在の隊員の主な業務は以下のとおりです。

・柏倉家住宅の維持管理業務

・柏倉家住宅の資料整理

・柏倉家住宅関連イベントの運営(紅花まつり、ひなまつり)

・柏倉家住宅一般公開準備

・町内イベントへのワークショップ出店

左治木隊員作業     前田隊員作業

 

平成31年4月20日に地域おこし協力隊活動報告会「なかやまのなかサミット」を開催し、町民や他自治体協力隊員など多くの方にお越しいただきました。報告会で使用した資料では、隊員の1年間の活動を詳しく紹介していますので、ぜひご覧ください。

活動報告会資料:地域おこし協力隊活動報告会資料

関連

◯隊員募集情報

 中山町地域おこし協力隊募集ページ

◯隊員活動状況

 広報なかやま(地域おこし協力隊関連ページ抜粋)

 なかやまのなかHP<外部リンク>(外部サイト)

 なかやまのなかInstagram<外部リンク>

このページに関するお問い合わせ先

ページ上部へ