1. トップページ
  2. 分類でさがす
  3. 暮らし・手続き
  4. 農・商・工
  5. 農業委員会
  6. 活動の点検評価及び活動計画の策定について

ここから本文です。

掲載日:2017年7月10日更新

活動の点検評価及び活動計画の策定について

 農業委員会は農業委員会等に関する法律に基づき市町村に設置される行政委員会として、農地法やその他の法律によりその権限に属する事項(法令事務)や、農地の利用集積、効率的な農地の利用促進に関する事務(促進等事務)などを行っています。
 法令事務については農業委員会の判断の透明性や全国的な公平性が、促進等事務については農業委員会の内外を問わずはっきり見える活発な活動が求められます。しかしながら、このような事務に対しては「申請案件に対する委員会の関与が不十分」「外部からの農業参入者に排他的」「委員会の活動が見えにくい」などの指摘があり、農業委員会における事務が適正に実施されるための条件整備を検討する必要があります。
 こうしたことを受けて、全国の農業委員会が、前年度の活動の点検・評価と当年度の目標及びその達成に向けた活動計画を毎年策定することになりました。当会におきましても総会での議決を経て次のとおり策定しましたので御覧ください。

平成26年度の目標及びその達成に向けた活動の点検・評価[PDFファイル]
平成27年度の目標及びその達成に向けた活動計画[PDFファイル]

このページに関するお問い合わせ先

ページ上部へ