ここから本文です。

掲載日:2017年7月10日更新

石子沢川排水機場

石子沢川排水機場の外観

 石子沢川排水機場は昭和61年に建設されました。
 石子沢川の水位が高くなり、氾濫が想定される場合に、最大で毎秒8トンの水を最上川へ排水できます。これは25mプールの水を約30秒ほどで空にできるだけの能力です。
 昭和42年8月には最上川が氾濫し、町内で大洪水が発生。平成14年と平成25年には大雨の影響であおば地区の道路等が冠水しています。

このページに関するお問い合わせ先

ページ上部へ