1. トップページ
  2. 分類でさがす
  3. 町の行政
  4. 公表資料
  5. 公表資料
  6. 下水道事業に係る「社会資本総合整備計画」について

ここから本文です。

掲載日:2017年10月19日更新

下水道事業に係る「社会資本総合整備計画」について

1.社会資本総合整備計画について

社会資本整備総合交付金(※1)により事業を実施しようとする地方公共団体は、社会資本総合整備計画(以下、整備計画)を策定して国土交通大臣に提出し、作成した計画を公表する必要があります。

(※1)社会資本整備総合交付金

社会資本整備総合交付金とは、国土交通省が地方公共団体等の社会資本整備事業、及び整備に関わる取組みを総合的に支援する目的で平成22年度に創設した交付金です。

2.下水道事業に係る整備計画

町では、下水道事業を取り巻く社会情勢の変化に対応し、下水道の効率的かつ持続的な汚水処理機能の確保を実現するため、下水道事業に係る整備計画を策定しました。

中山町における持続可能な汚水処理システムの構築

計画期間:平成27年度~平成28年度

※計画期間が終了したため、事後評価を実施しました。 

 社会資本総合整備計画の事後評価(H29.10.16) [PDFファイル/2.27MB]

中山町における持続可能な汚水処理システムの構築【重点計画】

計画期間:平成29年度~平成31年度

このページに関するお問い合わせ先

ページ上部へ