ここから本文です。

掲載日:2016年4月1日更新

妊婦健康診査

妊婦健康診査費の助成について

中山町妊婦健康診査受診票を医療機関の窓口に提出し、受診してください。妊婦健康診査費の一部を助成します。 (中山町妊婦健康診査受診票は、母子手帳とあわせて交付しています)

1.助成内容

 実施時期実施項目公費負担の
上限額
毎回実施
(超音波は必要に応じて)
各区分の時期において
選択実施
第1回目初回
(妊娠週数によらない)
健康状態の把握
定期検査(超音波)
保健指導
血液検査:血液型(ABO血液型・Rh血液型・不規則抗体)、血算、血糖、B型肝炎抗原検査、C型肝炎抗体検査、 HIV抗体価検査、梅毒血清反応検査、風疹ウイルス抗体価検査10,000円
第2回目
から
第4回目
妊娠初期~
妊娠23週まで
健康状態の把握
定期検査(超音波)
保健指導
 各回
 5,000円
第5回目
から
第10回目
妊娠24週~
35週まで
健康状態の把握
定期検査(超音波)
保健指導
血液検査(血算・血糖)、
B群溶血性レンサ球菌(GBS)
各回
 5,000円
第11回
から
第14回目
妊娠36週~
出産まで
健康状態の把握
定期検査
(超音波)
保健指導
血液検査(血算)
B群溶血性レンサ球菌(GBS)
各回
 5,000円

上記とあわせて、次の4つの検査についても費用を助成しています。

実施項目実施時期公費負担の
上限額
子宮頸がん検診~妊娠30週頃まで3,400円
HTLV-1抗体検査2,290円
性器クラミジア抗原検査2,100円
超音波検査~妊娠23週頃まで5,300円
妊娠20週前後4,700円
妊娠24週から妊娠35週まで
妊娠36週以降

※公費負担上限額を超えた部分や、実施項目外である等の理由で公費負担の対象とならない検査については 自己負担となりますので、検査内容・検査費用等については、各医療機関にお問い合わせください。

2.注意事項

  • 中山町妊婦健康診査受診票は、交付を受けた本人以外は使用できません。
  • 中山町外に転出された場合は助成の対象外となりますので、転出先の自治体にご相談ください。
  • 里帰り分娩などで、県外医療機関で妊婦健康診査受診票を利用するためには、手続きが必要です。 受診する県外医療機関が決まったら、早めに下記問合せ先へご連絡ください。

※妊娠中に中山町へ転入された方は、中山町妊婦健康診査受診票への差し替えが必要です。下記問合せ先にご連絡のうえ、お越しください。

≪持ち物 : 母子健康手帳、(あれば)転入前に交付された妊婦健康診査受診票≫

問合せ先・申請窓口

中山町健康福祉課 健康づくりグループ(TEL023-662-2836)

このページに関するお問い合わせ先

ページ上部へ