1. トップページ
  2. 分類でさがす
  3. 暮らし・手続き
  4. ライフイベント
  5. 健康・医療
  6. 高齢者の肺炎球菌感染症の予防接種について

ここから本文です。

掲載日:2016年4月1日更新

高齢者の肺炎球菌感染症の予防接種について

平成29年度対象者

今まで接種を受けたことがない次の方

  • (1) 平成29年4月1日から平成30年3月31日までの間に65、70、75、80、85、90、95、100歳となる方(平成23~26年の間に町の助成を受け、接種をされたことがない方には、4月上旬に町から案内書が郵送されます)

    65歳昭和27年4月2日~昭和28年4月1日生
    70歳昭和22年4月2日~昭和23年4月1日生
    75歳昭和17年4月2日~昭和18年4月1日生
    80歳昭和12年4月2日~昭和13年4月1日生
    85歳昭和7年4月2日~昭和8年4月1日生
    90歳昭和2年4月2日~昭和3年4月1日生
    95歳大正11年4月2日~大正12年4月1日生
    100歳大正6年4月2日~大正7年4月1日生
  • (2) 接種日において満60歳から64歳の方で、心臓、じん臓または呼吸器の機能に重度の障がいを有する方(身体障害者手帳1級所持者)及びヒト免疫不全ウィルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する方

自己負担

接種費用から助成金額を差し引いた額。自己負担額は町内医療機関で接種する場合は4,000円、町外医療機関で接種する場合は、医療機関所在地の市町村が定めた接種費用から町の助成金4,000円を差し引いた額です。

次の方は自己負担が免除になります。接種券を発行しますので必ず接種前に健康づくりGにお問い合わせください。

  1. 生活保護受給者 2中国残留邦人等支援法による支援給付受給者

申込方法

町内の内科医院または町外の医療機関で県内の高齢者の肺炎球菌感染症予防接種広域実施に協力する医療機関に直接申し込んでください。対象者(1)については町からの案内書をお持ちください(転入等で届いていない方はお問い合わせください)。

接種期間

平成29年4月10日(月曜日)~平成30年3月31日(土曜日)

持ち物

  1. 高齢者用肺炎球菌予防接種予診票(医療機関からもらってください。説明書をよく読んで記入してください)
  2. 中山町民であることを確認できるもの(保険証・運転免許証など)
  3. 対象者(2)の方については、身体障害者手帳

このページに関するお問い合わせ先

ページ上部へ