ここから本文です。

掲載日:2017年7月10日更新

介護保険申請から認定までの流れ

介護保険申請から認定までの流れ

申請

健康福祉課窓口に申請書を提出していただきます。

申請は本人、または家族でもできます。

申請に必要なもの

(健康福祉課窓口、もしくは町ホームページで様式を公開しています)

  • 介護保険認定申請書
  • 介護保険被保険者証(65歳以上の方)
  • 健康保険証(40歳~64歳の方)

※申請書に主治医の名前を書く欄があります。かかりつけ医をご確認ください。

下矢印

要介護認定

認定調査

調査員が自宅等を訪問し、心身の状態について本人や家族から聞き取りを行います。

普段の様子や困っていることなどを調査員にお伝えください。

主治医意見書

主治医からも心身の状態について意見書を作成してもらいます。依頼などの手続きはすべて町で行います。

認定審査会

認定調査と意見書をもとに専門家による介護認定審査会で審査され、介護を必要とする度合(要介護認定区分)が判定されます。

認定結果は大きく3つに分かれます

非該当 要支援1・2(予防給付) 要介護1~5(介護給付)

それぞれの認定によって受けられるサービスと手続きが異なります。

下矢印

認定結果通知

原則として申請から30日以内に認定結果通知書と要介護区分が記載された介護保険証が郵送されます。

このページに関するお問い合わせ先

ページ上部へ