1. トップページ
  2. 分類でさがす
  3. 暮らし・手続き
  4. ごみ・生活・環境
  5. ごみ
  6. 在宅医療廃棄物の収集について(平成28年4月1日から)

ここから本文です。

掲載日:2016年2月15日更新

在宅医療廃棄物の収集について(平成28年4月1日から)

平成28年4月1日から、ご家庭で使用した在宅医療廃棄物を収集します。

これまで、町では在宅医療廃棄物は収集しておりませんでしたが、平成28年4月1日から下記のように一部を除いて「もやせるごみ」として収集可能となります。

収集できる

鋭利でないもの

◆ビニールバッグ類(輸液・蓄尿・Capd・栄養剤バッグ等) 
◆チューブ・カテーテル類(吸引チューブ、輸液ライン等) 
◆針を除いた注射筒(使い捨てペン型インスリン注入器、栄養剤注入器) 
◆脱脂綿・ガーゼ類

医療廃棄物参考画像

収集できない

鋭利なもの

◆ペン型自己注射針
◆医療用注射針・点滴針

医療廃棄物参考画像

出す際の注意

(1) 中身を空にして、ポリ袋(透明)に入れ密封した後、もやせるごみ袋に入れてください。

(2) プラマークの表示があっても、もやせるごみとして出してください。

医療廃棄物参考画像

 

 

このページに関するお問い合わせ先

ページ上部へ