ここから本文です。

掲載日:2017年1月1日更新

鳥インフルエンザについて

現在、隣県において鳥インフルエンザが確認されております。それに伴い山形県内においては、高病原性鳥インフルエンザの「警戒レベル3」が発令されております。
鳥インフルエンザウイルスは、感染した鳥の体液や排泄物への濃厚な接触、飛沫(ひまつ)の吸入等、特殊な場合を除いて通常では人には感染しないと考えられておりますが、感染を防ぐために下記のとおり対応くださいますようお願いいたします。

1.死亡した野鳥を発見した場合

野鳥は冬期間、エサがとれずに衰弱したり、環境の変化に耐えられず死んでしまうこともあります。
カラスやハトなど身近な野鳥が死んでいても、直ちに鳥インフルエンザを疑う必要はありませんが、複数の野鳥の死骸(しがい)を発見した場合、または、1羽でもカモなどの渡り鳥や猛禽(もうきん)類の死骸を発見した場合は、鳥インフルエンザウイルス感染の疑いもありますので、下記の連絡先へご連絡ください。
 

2.野鳥との接触等について

日常生活においては、野鳥や野鳥の排泄物等に触れた場合は、手洗いとうがいをしていただければ、ウイルスへの感染については過度に心配する必要はありません。

 

3.警戒レベル

警戒レベル発生状況
警戒レベルの早見表
警戒レベル1通常時
警戒レベル2国内一箇所または近隣国で高病原性鳥インフルエンザウイルス確認
警戒レベル3隣県で発生または近隣県で高病原性鳥インフルエンザウイルス確認
警戒レベル4県内の野鳥において高病原性鳥インフルエンザウイルス確認
警戒レベル5県内の家禽において高病原性鳥インフルエンザウイルス確認

◆山形県ホームページでも鳥インフルエンザについて情報提供を行っておりますので、ご覧ください。
山形県ホームページ(こちらをクリック)<外部リンク>

 

※連絡・お問い合わせ先

中山町住民税務課 Tel:662-2113/休日はTel:662-2113(守衛)
村山総合支庁環境課 Tel:621-8425/休日はTel:621-8288(警備室)

 

 

このページに関するお問い合わせ先

ページ上部へ