ここから本文です。

掲載日:2017年7月10日更新

中山町子育て支援医療制度

対象となるお子さんが医療機関で健康保険が適用される診療を受けた際の自己負担について、町が代わって負担することで、保護者の負担が無料となる制度です。

給付対象者

新生児から中学3年生まで

受給方法

  受給手続きの際に交付する医療証を、県内医療機関等を受診するときに健康保険証と一緒に提示してください。
  窓口負担無しで医療を受けることができます(現物給付)。
   ※県外医療機関の受診など、一旦負担の上、後日払戻しとなる場合もあります。

【ご注意ください】
   医療証の交付または更新の申請が遅れた場合には、給付対象外となる場合があります。

給付適用外

  健康保険が適用される医療費以外の費用。
  例:健康診断、予防接種、入院時食事代、入院時の差額室料 など

受給手続き等

就学前乳幼児

対象となる方中山町に住所を有し、健康保険に加入する0歳~6歳児(就学前)
給付対象健康保険が適用される医療に掛かる自己負担金
受給手続き医療証の交付申請を行ってください
手続きに必要な物

<共通>
  ・お子さんの健康保険証
    ※新生児は、健康保険証ができてから手続きを行ってください
  ・印鑑

<山形県内の他市町村から転入する方>
  ・以前お住まいの市町村で発行した、資格に関する連絡表

<山形県外から転入する方(3歳以上の第1・第2子のみ)>
  ・保護者(お子さんを扶養する者)の所得税課税状況がわかるもの
   (確定申告書の控えまたは源泉徴収票等)
    ※ 誕生月によって確認する年が違いますので、あらかじめお問い合わせください

医療証の有効期間
(給付対象期間)
 医療証交付申請月の1日(新生児は出生日)~誕生月の末日
  ※1日生まれの場合は誕生月前月の末日まで
医療証の更新
(給付対象期間)
誕生月の中旬に文書で更新申請について御案内します

小・中学生の入院外診療

対象となる方中山町に住所を有し、健康保険に加入する小学1年生~中学3年生で、入院以外の医療を受診する児童・生徒
給付対象 健康保険が適用される外来診療及び訪問看護に掛かる自己負担額
  ※入院時は、それとは別に入院用医療証の交付申請を行ってください
受給手続き 3月末に対象者の保護者へ翌年度の医療証を郵送します
  ※原則として手続きの必要はありません。
手続きに必要な物中山町に転入される場合は、お子さんの健康保険証と印鑑をお持ちのうえ、お手続きください
医療証の有効期間
(給付対象期間)
4月1日~翌年3月31日
医療証の更新3月末に翌年度分の医療証を郵送しますので、更新申請の必要はありません

小・中学生の入院

対象となる方中山町に住所を有し、健康保険に加入する小学生及び中学生で入院する者
給付対象入院時における健康保険が適用される医療に掛かる自己負担額
受給手続きお子さんが入院する際に、医療証の交付申請を行ってください
手続きに必要な物 ・入院するお子さんの健康保険証
 ・印鑑
 <前年以後に中山町へ転入していた方(第1子・第2子のみ)>
 ・保護者(お子さんを扶養する者)の所得税課税状況がわかるもの
  (確定申告書の控えまたは源泉徴収票等)
  ※誕生月によって確認する年が違いますので、あらかじめお問い合わせください。
医療証の有効期間
(給付対象期間)
 医療証交付申請月の1日~誕生月の末日
 ※1日生まれの場合は誕生月前月の末日まで
医療証の更新有効期限後も医療証が必要な方は、交付申請と同様に医療証の更新申請を行ってください

  • ○ お子さんの加入する健康保険が変わった場合は、新しい保険証と医療証をお持ちになり、お手続きをお願いします
  • ○ 次の場合は、いったん自己負担金を支払った後、町へ払戻しを請求してください
    1. 県外の医療機関を受診した場合
    2. 補装具の購入などで、いったん全額を自己負担した後に健康保険の適用が認められ、健康保険から保険適用分の支給(療養費の支給)を受けた場合
    3. 医療証を忘れるなどして、医療機関で保険適用医療の自己負担金を支払った場合

払戻し請求

医療機関等へ現金で支払を行った場合の払戻しは、下記により町へ請求することで、保護者に対し口座振込により行います。

【必要なもの】

○共通
 ・ お子さんの健康保険証と医療証
 ・ 保護者の口座がわかるもの(預金通帳など)
 ・ 印鑑

ア 医療機関を受診した際の自己負担金を請求する場合
 ・ 医療機関が発行した領収書(保険診療点数が明記されたもの)のコピー

イ 療養費の支給を受けた際の自己負担金を請求する場合
 ・ 健康保険の療養費申請に提出した医師の意見書と領収書のコピー
 ・ 健康保険で発行した、療養費支給決定通知書等のコピー
  (健康保険からの支給額がわかるもの。国民健康保険加入の方は不要です。)

医療証をなくしたり汚したりした場合

お手持ちの医療証をなくしたり汚したりしたことで使用できなくなった場合には、再発行を受けることができます。保護者等お子さんと同一世帯の方が、下記のものをお持ちの上お手続きください。

【必要なもの】

・窓口に来られる方について、写真の入った本人確認ができるもの(運転免許証、住基カード、パスポートなど)・お子さんの健康保険証
・汚損した医療証
・印鑑

このページに関するお問い合わせ先

ページ上部へ