1. トップページ
  2. 分類でさがす
  3. 暮らし・手続き
  4. 保険・年金
  5. 国民年金
  6. 国民年金保険料の納付、免除申請について

ここから本文です。

掲載日:2017年7月1日更新

国民年金保険料の納付、免除申請について

20歳以上の学生や自営業などの国民年金第1号被保険者の方が納める保険料は、月額16,490円です。保険料を納めないでいると、老後の年金だけでなく、障害者や遺族になったときの保障も受けられなくなってしまいますので、忘れずに納めるようにしましょう。納付方法は、国民年金事務センターから郵送される納付書のほか、口座振替やクレジットカードによる納付もできます。
また、所得が少ない、お仕事をやめられたなどの理由で保険料の納付が困難な方は、学生納付特例や免除・納付猶予制度をご利用ください。

免除の種類と期間 

学生納付

免除期間:平成29年4月~平成30年3月

特例一般免除 

全額免除、納付猶予(50歳未満の方)、4分の3免除、2分の1免除、4分の1免除
免除期間:平成29年7月~平成30年6月

※過去期間については2年1か月前まで申請することができます。

申込場所

住民税務課住民グループ(役場(2)番窓口)または山形年金事務所

必要なもの

  • 窓口に来られる方の年金手帳または免許証等の公的な身分証明書、学生証または在学証明書の写し(学生免除申請の場合)、雇用保険受給資格者証または雇用保険被保険者離職票のコピー(仕事をやめられた場合)
     
  • 申請者の印鑑(申請者と別世帯の方が窓口に来られる場合は、委任状が必要になります。)

このページに関するお問い合わせ先

ページ上部へ