柏倉家住宅

  山形県指定文化財


  山形盆地を一望に見渡せる旧豊田村岡地区内に、江戸時代山形城下の大庄屋を勤めた柏倉九左エ門家住宅が建っています。
 柏倉家は、約4000坪の敷地に、建物約360坪の豪壮な屋敷です。 21畳敷の「仏蔵」をはじめ、みごとな庭園を望む上座敷など、構造は学術的にも貴重な存在となっています。
 
例年3月には、江戸時代末期から明治時代にかけて集められた古今雛が展示されます。


 

  【入館料】  500円(抹茶、菓子付き1,000円)
 【開館時間】 午前10時から午後4時
 【休館日】  毎週水曜日
 【問い合わせ】中山町大字岡8番地  п@023-662-3521 


戻る